FC2ブログ
投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンなどに転職するも長く続かず。専業投資家を目指すブログです。
始めにブログについて

■ブログ紹介
簡単に言うと極端なコミュ障で、人と話すことができない人が彼女や結婚相手はできるのか、仕事や社会生活はできるのかというブログです。天邪鬼で人と同じことをやりたくないという思いが強く、相場で食っていくといういばらの道を歩んで行こうと考えています。

専業投資家を目指して取引を行っています。ほぼ現物株で主に数日~数ヶ月くらいのスイングと長期投資を行っています。

人と関係を作ることが苦手で学生の頃から人間関係は逃げ続けてきました。
中学以降は誰とも話さず、話しかけられると自分の内面を人に知られたくないから恥ずかしくなってしまって曖昧に誤魔化したり黙ってしまったりします。恥ずかしいというのと、人に勘違いされるのがものすごい嫌だからというのもあります。
それでも親にすごい大事に育てられて、小学生から大学生までずっと私立で来ました。
自分は一人暮らしをしていまして、実家はお金がある方ではなく、今も埼玉県のベッドタウンで50㎡くらいの団地に両親と妹3人で住んでいます。実家に戻るのは、妹と同じ部屋で過ごすなどのありえない選択をしないと物理的に不可能です。

2005年4月
就職は2005年4月に東証一部上場中堅電子部品メーカーに入り、そこでも新卒だから甘やかされて人並みの収入を得ていました。
いよいよ昇格もし、責任を任せられるようになると鬱病(双極性障害)を発症します。年収は2006年に420万円、賞与がたくさんもらえた2007・2008年に460万円、減給されたリーマンショックの2009年に410万円、2010年に430万円、2011年に450万円、2012年に450万円、2013年に540万円、2014年に590万円ありました。今から思えば入社二年目の2006年の数字でさえ、今後二度と体験できないであろう数字です。 正式に手続きを踏んで、退職金を貰って辞めました。

2014年12月
2014年12月に工場の清掃・設備関係の零細企業に入社。年間休日70日以下という休暇の少なさ、朝5時に家を出るという勤務時間、週1日休みの辛さ、所長との関係で2015年6月にそこもバックレて辞めました。

2015年8月
2015年8月に水処理施設の維持管理の仕事を始めましたが、体力が持たず、人間関係も合わず、通勤も1時間20分かかり、苦痛で9月にバックレて辞めました。

・バイトは7月と10月に少しやりました。7月にやった個人宅の配管、貯水槽清掃のバイトは体力がなく、怒鳴る野郎もいて4日でバックレました。10月は工場のピッキング関係で、2回だけ行って正式に手続きして辞めました。
上司や同僚への報告が、緊張などしてしまってなかなかできず会社では能力が発揮できません。
受験世代なので、資格を取ったり自分で勉強するのは好きです。

2015年11月
2015年11月から契約社員で金融関係の仕事をしましたが、昼食も行けないピリピリした雰囲気が合わず、パワハラもいて2016年1月にバックレて辞めました。2015年の年収は230万円でした。

・2016年1月から失業保険を貰いつつ、株の専業を目指して、スイング、信用取引、材料株取引、空売り、先物・オプション取引で大きく取引をやるも200万円負けました。

2016年4月
2016年4月から東証一部上場中堅製造業系列の設備管理会社でバイト並みの時給で、時給制契約社員のビルメンをやりました。 2016年の年収は190万円でした。

・入っていたビルが2018年初めに売却により消えることになりました。会社でそれ以外に取り扱っているビルが1つしかなく、将来性もないと考えました。また、コミュ力の無さから誰とも雑談できず職場で孤立し、契約社員ということでバイト並みの時給で収入にも全く余裕がなく、2017年4月にバックレて退職しました。

2017年5月
いくつか受けましたが、郊外から近いという条件に合ってビルメンでは激務と聞いている百貨店に行くことにしました。独立の会社ですが正社員です。月給は残業があるため、残業代により前職よりはややあります、賞与はあるそうですが、1年目は寸志です。
体力持たずに辞めようとしていたら、10月から異動で事務所のビルに行くことになりました。副都心のターミナルまで通勤して、残業は少ないが、点検はまじめにやっていて激務です。しかも3つのビルを6人でやっていて体力的にも結局かなり厳しい状況でした。
2017年の年収は280万円でした。

2018年1月
メンタル不調で電話して休んで、退職届を郵送しました。1月は株の専業をやりつつ、2月から派遣をやるか、月16万円くらいで3ヶ月失業給付を受けるかです。CADオペレーターも興味があるので、専門学校の願書も取り寄せました。

・2018年2月、派遣会社をいくつか登録してネットワークやサーバーの運用監視を受けました。3社から承諾を得て、最も通勤しやすいところに決めました。汎用機の運用監視関連で、24時間365日の交代制です。直接雇用などの可能性はなく、最大3年ですが、2014年12月以降3年務まったことがないので良いという判断です。

2018年7月
6月初めにミスから始まり、派遣先の上司が信用できなくなり、バックレました。連休も一切取れず、明休、公休が6日に1回あるシフトだったこともあります。契約期間内ですが問題なく辞められました。
2018年2月に決まった際に最も条件が良かったところに連絡したところ、昨今の人手不足もあり、6月中旬にあっさりと決まりました。大手通信キャリアの無線基地局の運用の仕事です。3年で終わることは少なく、2年くらいで無期雇用になる人も多いということです。給料は前職の6/5~3/2くらいになり、長時間の夜勤はありますが、8日に1回は明休、休、休、で月に1回は4~5連休と、連休がたくさん取れるようになります。

・残業する人、休憩しない人が仕事ができるというような職場でした。17時から翌日13時まで一回も休憩を取らずとか常識ではない職場環境で、電話も頻繁にかかってきて、調整のような仕事が多く、2018年8月末まで行って、バックレて9月初めに手続きして辞めました。

2018年10月
派遣として、製造業の品質保証で検査や実験関連をやることにしました。忙しいですが、時間通りに終わり内容も良さそうです。給料は明らかに生活費より少なくいずれ破綻しそうです。実家の近くですが、バスで行き、30分に1本くらいしかなく、時間も20~50分程度かかり読めず大変です。
2018年の年収は220万円でした。

2019年10月
仕事の内容は良かったですが、派遣から直接雇用される可能性がない職場で、無期雇用派遣になっても収入は増えず、毎月収入より支出が多いマイナスが続いて、株から少しずつ引き出しながらの生活でこのままではと思い、9月に辞めることにしました。
技術者派遣で次の仕事を見つけ、正式に手続きを取って辞めました。測定器などを製造している会社で、職種は電気を中心にした開発系の仕事です。

2019年12月
職場の雰囲気などと派遣元の対応が悪く中途解約で辞めました。2019年の年収は260万円でした。

・2020年2月から、新しい派遣会社で化学の滴定関係の検査の仕事をすることになりました。

バックレて辞める時は、2週間後の日付で退職するという退職届と貰った鬱病の診断書を上長宛に郵送して、無断欠勤しました。


関東在住37歳
2016年2月に彼女いない歴=33年3ヶ月15日で終止符を打ったものの1日で別れました。
2016年7月にまた彼女ができましたが、1週間で2度会って別れました。
2018年1月に結婚系の出会い系で3度にあった女性に告白に成功しました。結婚を申し出ましたが、条件が違い別れました。
体型は176/60くらい

twitterです。


2007年春からちょっとしたことをきっかけに大きく変化していきました。このときは人生において自信を持って何かをやろうとすればどんなことでもできるんだと感じ、目に見える周囲の色が変わりました。友達作りというものにも人生で初めて本気で夢中になった時期もありました。

気づいたことは、人生においてほんのちょっと苦しいこと、それまでとは違う新しいことを始める。それによって人生の方向をほんの少し軌道修正するだけで、それが数ヶ月、数年経つとものすごい大きな差となってしまうということです。何かをやろうとするときは、いつ始めても遅すぎることはないので、すぐ始めようということでした。『人間誰しも新しい第一歩を恐れるもの』です。

2015年追記
それですが、本当に大事なことは今を受け入れることです。誰でも、どんなことでもできるというのは錯覚です。その感覚から、成果を出そうとして、あれもやらないとこれもやらないとと次々にやるべきことを探してしまいます。結果が伴わないとそこで自信を失う訳です。また、実際に何かをやってみて人のようにはできないことによって、自分の価値を見失って精神が追い詰められてしまうのです。成果を気にしないで、今に集中して感謝して生きることが必要です。自分はできるだけこうしていたい、それが満たされていることが大事なのです。今を笑っていられるようにしたいと思います。

■投資の目標
2017年末 1000万円
2018年末 790万円
2019年末 1000 850万円
2020年末 1200万円
2021年末 1500万円
2022年末 2000万円
2023年末 2500万円
2024年末 3000万円
2025年末 4000万円

質問、感想などあればどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。


  ここをクリック↓
           にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
           にほんブログ村

           にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
           にほんブログ村

           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
           にほんブログ村

            FC2 Blog Ranking

           株式
スポンサーサイト



行動は自分で決めてください
さて、予想していた通り第二波が起きていますね。

政治家が都道府県を跨いで移動してよい、営業自粛は解除すると言ったら何をしても良いのでしょうか?

すでに過去の経験からどういうところが感染しやすいのか、どういう場面で感染するのかは分かっているはずです。以前も書きましたが、飲食店で対面で座らせて大きな声で話している人が目立ちましたので行くのを止めました。

自分は1年半前に職場の飲み会で行って以来、飲み屋関連は行っていないのでわかりませんが、酒が入ればさらに危険なのは誰が見ても明らかです。

そういう店は淘汰されるべきだと思います。それは政治家が決める仕事でしょうか?そうではなく、個々人がここは良い、ここは良くないと決めていくべきです。いくら店主と仲が良くてもその店はつぶれるべきです。

横並びで座らせたり、対面の席は×を付けたり、席自体を撤去しているところもいくつか見ましたのでそこにはいきます。ただし、今の状況では人が増えてきていて新しく見に行くこともできませんね。

それから、仕事に関しては行かなきゃいけないということはありません。危険な職場であれば行かなくていいし、辞めてしまえば良い訳です。これは自分の過去の動きを見ればやり方が分かります。

そうは言っても、お亡くなりになるのは70代以上の方と基礎疾患を持っている方がほとんどとなり、インフルエンザよりも死亡率は低くなると思いますので過度な自粛ではなく正しく恐れていくことが必要です。

日本人の場合ダメとなると一斉にダメになり、良いとなるとみんなで元のようにするのが問題です。政治家に頼るのではなく、自分で判断するのが普通ではないのでしょうか?問題が起きると何でも政治家や専門家のせいにするのが分かりません。
6月末の投資資産
さて、6月末の投資資産です。

ある程度予想した通り揉み合いが続いていますね。やはり第二波の規模次第で動いてくると思います。日本株は内需の比率が大きいので問題はないのですが、今回の第二波がどこまで拡大するかでしょうね。

 2019年12月末の投資資産 8,354,605円
 1月末の投資資産 7,820,510円(-534,095円) 300,000円出金
 2月末の投資資産 6,674,165円(-1,146,345円)
 3月末の投資資産 5,749,463円(-924,702円) 500,000円出金
 4月末の投資資産 6,181,164円(+431,701円)
 5月末の投資資産 6,170,053円(-11,111円)
 6月末の投資資産 5,703,491円(-466,562円)

厳しいですね。13万くらいはPCの購入ですが、それにしても再度酷い状況になっています。


副業に関しましては、来週から新しいところに行きます。今日までのところは人は良かったですが、仕事の雰囲気と車社会な人が多くてでしたね。今度は結構遠いのと2か所行く可能性がありますのでどうでしょうかね。

無題
通勤再開に伴って第二波
綺麗に通勤や、隔離させていた仕事の座席が元に戻ったタイミングで増えてきますね。

以前、潜伏期間などについて書きましたが、感染して2-12.5日(平均5日)の潜伏期間をもって発症。しかし今は軽傷が多いですから、すぐには検査が受けられず4日くらい様子を見て風邪が続けば検査。それから結果を出るのに3-5時間ですが、現実は約1日後。

こう考えると2週間というのは今後も変わらないように思います。そうすると自分が行っているところでは、完全に元に戻した15日からの週で一気に増えてくるでしょう。29日以降は要注意です。

6/1や6/8から正常化していたところもあり、現在増加しています。出社しなくてもリモートで済むのに無理やり通勤させているのが要因です。

出勤するから一部の人は会食に行きますし、声で感染が広がっているのです。全国的に夜の街はあるのに、そこでは感染者は少ない。明らかに出勤再開によるものと、買い物で都内に出ているものであると明らか。

これから第二波が訪れます。指定感染症から外して、あくまでインフルエンザの少し弱いものとして隔離を止めるか、医療崩壊してから慌てだすことになります。ここへきて大きな危機が迫っています。
上昇トレンド終わりの可能性
さて、それでは株についての話題です。

上昇トレンドがそろそろ終わりの可能性が見えてきました。今日の投資主体別売買動向を待ちたいところではありますが、先週に引き続き外国人投資家も売っているのではと思います。

まずは、アメリカの上昇トレンドが終焉していそうなところですね。新型コロナで、NY州から様々な州に飛び火して感染爆発しています。落ち着いているとはいえNY州も毎日500人前後の新規感染者が出ていて日本なら大騒ぎですね。

そして、日本もやはり企業が普通に出社させて感染者が増えていますね。もちろん、まだ終わった後の、会食や夜の街などが多いとは思いますよ。

ただし、実際にマスク外して近い距離で大声出していたり、昼食時は普通通りに会話しています。大手飲食店もいくつかいきましたが、何も対策していませんね。

夏であるために感染爆発していないだけで、一部の例なのかもしれませんが透明のプレートを正面で座る座席には付けている東南アジアの店をを先月ネットで見ました。このように正面で話す時は透明の仕切りボード付けたり、横並びで座ったりとするもんだと思っていましたが、全く対策していません。

企業の狭い会議室や車での出張などの移動でどんどん感染が広がるでしょうし、私が以前から唱えていたように、在宅で勤務できるのに無駄に出社させているので第二波は起こると思います。

夜の街は、ホストは近くの寮に住んでいて、客はギャバ嬢で、キャバにはホストが行ってという循環の中で解決できるなら問題はありませんでした。風俗はあまり話さないことと、元々自分のように扁桃炎を過去に何度もやっていてヘルパーT細胞が鍛えられていること、怖さを知っていますから意外と起きないでしょう。

そもそも、千葉や埼玉から都内に通勤している人は、家族を持っている人が多く、感染経路を調べられると困るので行っていなかったと思います。それが企業の杜撰なやり方で周辺地域も急に増えてきました。

在宅でできる仕事、いつでも更新しませんと言えば辞められる流動性のある非正規で働くこと、これらのリスク分散管理が必要であると認識させられます。

それと、政府の真水が少なすぎてもう底をついたのだろうと思います。一次と二次の補正予選で実際に使われるのは、20兆円とかになりそうです。貸し出しなどはありますが、第二波も起きますので後ろ倒しになっただけです。今は、真水でどんどん貨幣を刷っていくことが必要だと思います。

来週には中期線が寝て来て、揉み合うシナリオと、下落方向へ向かいそうなシナリオの2つと考えています。
女性、PCに関してなど
女性に関してですが、20日にお見合いをして1時間弱会いまして、継続することができました。

それなりに話せまして、やや太めでして、自分は太めな人は苦手だったのですが、今はそれほど気にならなくなってきています。歳は2歳上で、年上が好きなのでそこも良いです。

メールもこちらが出さないと、かなり押してくるくらいで進めそうです。結婚については、穏やかに平和に過ごせればそれで良いと思っていますので、このまま進めましてうまく行けばよいなと思います。

男女の出会いについては無理に条件を引き上げる必要はありません。もちろん個人の事を強制されるような人であれば一人の方が良いです。しかし、江戸時代のように、まず結婚してそれから生活などを考えていけばだいたいがうまく行くのです。


PCに関してですが、自分は主にWin3.1や95の頃かなり深いところまでやっていたと思います。自作やプログラミングはやっていませんが。

その当時は、半年前に買ったPCに最新のソフトを入れるとハードディスクがほぼ一杯になるなど動かなくなりました。それで買い替えの頻度も高かったです。

今のPCは4年前に買いましたが、ドライブが数年前に壊れていてそこそこ不便でした。また、物理的なところもゴムが取れたりして来ています。

それで見たのですが、当時と全く同じCPUやメモリー、ハードディスク、Officeとすると値段が全く同じで驚きました。さすがに4年で進んでいないとはというところですね。

16万くらいしましたが、また同じ価格はきついので、Core i7からCore i5、ハードディスクを1Tから500MBにして買うことにしました。ハードディスクはほぼ使っていませんので。

XPの時代くらいまではとりあえずハードディスクの容量は高い方がいいって考えていましたから。CPUはクロックなどは一緒ですが一応当時からは変わっているようで、Core i5でなんとかなりそうと思いました。

メモリーは今回は妥協せず。これでも13万くらいはしますけどね。株の口座に入っている資金で購入することにしました。Win10になってから進歩していないというのは驚きですね。

自分の生活では副業以外はほとんどPCの前にいるので、そこにはお金はかけていこうと思います。あとは、今使っているのを売りに行きますから。以前は中古PCはかなり高く売れたのですが、今はあまり期待できなそうです。10年くらい前でしょうか、2年で買い替えたら半分以上PAYできた時期もありましたね。
移動平均線
今日は綺麗に、25日移動平均線で反発してくれました。ただし、相変わらずボラティリティが高すぎて相場自体は不安定な状態だと思います。

昨年の終盤から今年の3月頃まで、景気が急速に悪化していましたが、4~5月のロックダウン後に、少ないとはいえ中間層に厚く支援も行った結果、足元の景況感がかなり良いです。

マスコミ等が100年に1度の危機などと煽っていますが、あくまで3ヶ月前の指標を見て言っていますからあまり関係ないです。アメリカは1ヶ月前くらいで見ているので、アメリカの1日あたり感染者が2~3万人出ていても最悪期は脱しているのが分かります。

一部の産業においてはまだ厳しいのは間違いありませんが、それ以上に日本は内需国ですから中間層を底上げすると一気に30年前の水準に近づくのは分かります。インバウンド関係はそれほど大きくはないのですね。

また、これまで需要が小さかったり、なかった新しい消費支出や需要によって新しい設備投資などが進んでいることも大きいです。

あと、ほとんどの仕事は遠隔でできますから、実際に海外に渡航できないなどは、観光などを除いて経済成長には影響が小さいと考えています。テレビ会議もそうですし、物流や人との交流も影響ありません。
前回の記事について
株に関してですが、MSQが過ぎて今日は大きな動きがないと見ていました。しかし現在、中期の移動平均線と日経平均株価が当たっています。

ここで下に行くと下落もあります。しかし、ダブルインバースが大量に信用買いされているため揉み合って行く展開を基本と考えています。短期的な下げを狙っているならここで利確でしょうからね。色々と書くと逆の方に行くのでやめた方がいいでしょうかね。

交通事故がどうこうと書いていたら、今日は全国的に交通事故が多発してしまいました。

それとこの前会った人はだめでしたね。ずっと話してないとだめな感じの人だと思いますので、継続しないで良かったです。


それと、以前書いた東京都については休業要請などと書きましたが少し違いまして、営業停止を適用すべきということです。

例えば麻薬や賭博などもそうですが何かを禁止すると、それによって暴力団が絡んだり、犯罪が起きることが分かっています。ただ、一時的な措置だと少し異なります。

中途半端な要請やお願いだと、それに従わないためにあえて隠れてやるから、犯罪とは言わなくても何かが起きるということです。補償とセットにして強制的に停止すべきということですね。都債を発行することにまだ十分な余力があります。もう時すでに遅しですが。
トレンドについて
株式に関してですが、上昇トレンドが本格的に進み始めています。

1つの指標だけを見て上昇と言っていると勘違いされやすいかもしれませんが、総合的に見ています。ただ、トレンドは投資主体別売買動向での外国人投資家と個人投資家の動きを見ると予想しやすいんですね。

もちろん1週間前の話なので、今は平時ではないのでいきなり事態は変わっていることもあるでしょうが、この前の木曜日に出たのは今週も継続していると見ています。

様々な経済判断は数ヶ月も前の状況を見ています。特に日本のGDPなどは恐ろしく古いものを出しているので、現在の状況の判断にはあまり参考になりません。

この6月に関しては、景気が良い循環になってきています。そして景況感の判断などを変えるのも慎重なので、たとえ良くなってもなかなか変えませんし、良い状況から悪くなってもすぐには変えてくれない傾向があります。

その分、株価は先行している訳です。ダウも調整がやっと入りましたから、来週は次の上昇もしくはしばらく揉み合っていくのではないかと見ています。


それから、副業に関しましては決まりまして、電気関係の開発などをやります。新卒の頃少しやっていましたね。会社が去年の秋まで行っていたところの別の事業所なので雰囲気が良いと思っています。

このことからしても、求人が減って雇用が厳しいというのは間違いと分かりますよね?1~2月は何十件と応募してようやく相手にしてもらえましたが、今回は派遣会社からこれどうですかって感じできて、熱中症で熱が出て入れなくても派遣先も、派遣元も待ってくれる訳です。


それから、明日は都道府県のやっているお見合いサービスの相手と会ってきます。1時間以内くらいのようですが、良さそうな人なのでうまくいけば良いですね。来週も別のお見合いはありますが、明日会う人の方が良いと思っています。付き合い、結婚とできれば良いですね。


あとは若い人がどうこうというのが良くないですね。自分が22歳から32か33歳くらいの頃でしたが、週に2~3回は都心の繁華街に行っていました。35歳以降は勤務先が都心でなければ、年に1回行くか行かないかになりました。

そもそもが軽症か無症状であり、お亡くなりになる人は50、60代の一部と70代以上であるか基礎疾患のある人というのが分かってきました。

感染を広めないためには高齢者を隔離するべきで、院内や高齢者施設での集団感染対策が必要です。自分は北欧式で、延命治療は不要です。35歳以上で死亡するのは普通だと思いますから。横田さんも老衰で亡くなりましたね。

あとは考え方の変化が必要です。死んでもいいからという人がいますが、結果的に誰かお亡くなりになると過剰に対応することが必要となり、学校を休校にして子供が犠牲になったり経済を止めたりする訳です。

自分は自家用車は廃止するべきだと思っています。子供も死にますし、教習所や更新の度に脅迫まがいの動画を見せられますが、加害者になっても死んだと同じくらい大変なことです。死んでいなくても重体なら同じですし、1万人はほぼ殺されていると思います。

交通事故の方が遥かに死亡率が高いですし、少し外に出れば頻繁に不快な思いをさせられますし、交通事故は怖いです。BRT等を活用した車のないスマートシティができればそこにすぐに引っ越します。
熱中症がやや慣れてきたかも
熱中症に関してですが、やや体が慣れてきたかもしれません。昨日は、帰宅直後でも36.6℃しかありませんでした。この状況が維持できれば明日も職場見学に行けるでしょうし、検温する施設にも行けますね。

人と離れていれば、マスクを外しても良いという人も出てきているので、そうなればより行ける確率は上がって来るのではないかと考えています。


それから、感染者数を毎日調べているうちに住んでいる県でお見合いサービスを運営していることが分かりました。以前やっていたのは月4000円もかかる上に、だんだんとお見合いから普通の出会い系のようになってしまい辞めました。そして、結婚相談所的なサイトになるとさらに費用は高くなります。

自治体がやっているのは、2年で16000円です。それで、少し始めたらもう2回お見合いできることになりました。むしろ日程調整が大変です。これは嬉しいですね。できるだけ早く良い人と結婚できるように持っていきたいと思います。


株に関しては遅かった調整がようやく来そうでしょうか?昨日も最後上げたのでまだ安心はできません。バブルになってしまうと結局良くないですから。

外国人投資家の資金流入によってはここ数ヶ月で日経平均24000円タッチが見えてきましたね。


プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンなどに転職も長く続かず。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年末 10,552,072円
2018年末 7,936,799円
2019年末 8,354,605円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



フリーエリア



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR