FC2ブログ
投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンなどに転職するも長く続かず。専業投資家を目指すブログです。
始めにブログについて

■ブログ紹介
簡単に言うと極端なコミュ障で、人と話すことができない人が彼女や結婚相手はできるのか、仕事や社会生活はできるのかというブログです。天邪鬼で人と同じことをやりたくないという思いが強く、相場で食っていくといういばらの道を歩んで行こうと考えています。

専業投資家を目指して取引を行っています。ほぼ現物株で主に数日~数ヶ月くらいのスイングと長期投資を行っています。

人と関係を作ることが苦手で学生の頃から人間関係は逃げ続けてきました。
中学以降は誰とも話さず、話しかけられると自分の内面を人に知られたくないから恥ずかしくなってしまって曖昧に誤魔化したり黙ってしまったりします。恥ずかしいというのと、人に勘違いされるのがものすごい嫌だからというのもあります。
それでも親にすごい大事に育てられて、小学生から大学生までずっと私立で来ました。
自分は一人暮らしをしていまして、実家はお金がある方ではなく、今も埼玉県のベッドタウンで50㎡くらいの団地に両親と妹3人で住んでいます。実家に戻るのは、妹と同じ部屋で過ごすなどのありえない選択をしないと物理的に不可能です。

2005年4月
就職は2005年4月に東証一部上場中堅電子部品メーカーに入り、そこでも新卒だから甘やかされて人並みの収入を得ていました。
いよいよ昇格もし、責任を任せられるようになると鬱病(双極性障害)を発症します。年収は2006年に420万円、賞与がたくさんもらえた2007・2008年に460万円、減給されたリーマンショックの2009年に410万円、2010年に430万円、2011年に450万円、2012年に450万円、2013年に540万円、2014年に590万円ありました。今から思えば入社二年目の2006年の数字でさえ、今後二度と体験できないであろう数字です。 正式に手続きを踏んで、退職金を貰って辞めました。

2014年12月
2014年12月に工場の清掃・設備関係の零細企業に入社。年間休日70日以下という休暇の少なさ、朝5時に家を出るという勤務時間、週1日休みの辛さ、所長との関係で2015年6月にそこもバックレて辞めました。

2015年8月
2015年8月に水処理施設の維持管理の仕事を始めましたが、体力が持たず、人間関係も合わず、通勤も1時間20分かかり、苦痛で9月にバックレて辞めました。

・バイトは7月と10月に少しやりました。7月にやった個人宅の配管、貯水槽清掃のバイトは体力がなく、怒鳴る野郎もいて4日でバックレました。10月は工場のピッキング関係で、2回だけ行って正式に手続きして辞めました。
上司や同僚への報告が、緊張などしてしまってなかなかできず会社では能力が発揮できません。
受験世代なので、資格を取ったり自分で勉強するのは好きです。

2015年11月
2015年11月から契約社員で金融関係の仕事をしましたが、昼食も行けないピリピリした雰囲気が合わず、パワハラもいて2016年1月にバックレて辞めました。2015年の年収は230万円でした。

・2016年1月から失業保険を貰いつつ、株の専業を目指して、スイング、信用取引、材料株取引、空売り、先物・オプション取引で大きく取引をやるも200万円負けました。

2016年4月
2016年4月から東証一部上場中堅製造業系列の設備管理会社でバイト並みの時給で、時給制契約社員のビルメンをやりました。 2016年の年収は190万円でした。

・入っていたビルが2018年初めに売却により消えることになりました。会社でそれ以外に取り扱っているビルが1つしかなく、将来性もないと考えました。また、コミュ力の無さから誰とも雑談できず職場で孤立し、契約社員ということでバイト並みの時給で収入にも全く余裕がなく、2017年4月にバックレて退職しました。

2017年5月
いくつか受けましたが、郊外から近いという条件に合ってビルメンでは激務と聞いている百貨店に行くことにしました。独立の会社ですが正社員です。月給は残業があるため、残業代により前職よりはややあります、賞与はあるそうですが、1年目は寸志です。
体力持たずに辞めようとしていたら、10月から異動で事務所のビルに行くことになりました。副都心のターミナルまで通勤して、残業は少ないが、点検はまじめにやっていて激務です。しかも3つのビルを6人でやっていて体力的にも結局かなり厳しい状況でした。
2017年の年収は280万円でした。

2018年1月
メンタル不調で電話して休んで、退職届を郵送しました。1月は株の専業をやりつつ、2月から派遣をやるか、月16万円くらいで3ヶ月失業給付を受けるかです。CADオペレーターも興味があるので、専門学校の願書も取り寄せました。

・2018年2月、派遣会社をいくつか登録してネットワークやサーバーの運用監視を受けました。3社から承諾を得て、最も通勤しやすいところに決めました。汎用機の運用監視関連で、24時間365日の交代制です。直接雇用などの可能性はなく、最大3年ですが、2014年12月以降3年務まったことがないので良いという判断です。

2018年7月
6月初めにミスから始まり、派遣先の上司が信用できなくなり、バックレました。連休も一切取れず、明休、公休が6日に1回あるシフトだったこともあります。契約期間内ですが問題なく辞められました。
2018年2月に決まった際に最も条件が良かったところに連絡したところ、昨今の人手不足もあり、6月中旬にあっさりと決まりました。大手通信キャリアの無線基地局の運用の仕事です。3年で終わることは少なく、2年くらいで無期雇用になる人も多いということです。給料は前職の6/5~3/2くらいになり、長時間の夜勤はありますが、8日に1回は明休、休、休、で月に1回は4~5連休と、連休がたくさん取れるようになります。

・残業する人、休憩しない人が仕事ができるというような職場でした。17時から翌日13時まで一回も休憩を取らずとか常識ではない職場環境で、電話も頻繁にかかってきて、調整のような仕事が多く、2018年8月末まで行って、バックレて9月初めに手続きして辞めました。

2018年10月
派遣として、製造業の品質保証で検査や実験関連をやることにしました。忙しいですが、時間通りに終わり内容も良さそうです。給料は明らかに生活費より少なくいずれ破綻しそうです。実家の近くですが、バスで行き、30分に1本くらいしかなく、時間も20~50分程度かかり読めず大変です。
2018年の年収は220万円でした。

2019年10月
仕事の内容は良かったですが、派遣から直接雇用される可能性がない職場で、無期雇用派遣になっても収入は増えず、毎月収入より支出が多いマイナスが続いて、株から少しずつ引き出しながらの生活でこのままではと思い、9月に辞めることにしました。
技術者派遣で次の仕事を見つけ、正式に手続きを取って辞めました。測定器などを製造している会社で、職種は電気を中心にした開発系の仕事です。

2019年12月
職場の雰囲気などと派遣元の対応が悪く中途解約で辞めました。2019年の年収は260万円でした。

・2020年2月から、新しい派遣会社で化学の滴定関係の検査の仕事をすることになりました。

2020年7月
緊急事態宣言中の対応は、電車で2駅行っていたのですが、下りで立ち客ほぼいないのに公共交通機関を使用できず、ホテルに宿泊して勤務でということで無理で、その後も時差出勤のため、難しく辞めました。正社員は徒歩か自転車、派遣と派遣から直接雇用された契約社員は車通勤者がほとんどなので。
2020年7月から2019年の9月まで行っていた派遣会社で同じ派遣先企業でセンサの開発関係の仕事をやりました。化学メーカーですが、開発部門で電機とソフトの仕事です。

2021年1月
やはり化学メーカーとはいえ、電機系の仕事は残業などもあり、この会社は直接雇用される可能性がないので、給与の面でもギリギリマイナスにならない程度でこのままでは厳しいので、派遣先、派遣会社(無期雇用派遣の人を探していた、直接雇用を希望なら最初から直接応募するようにと言われた)を変えました。
2020年の年収は190万円でした。

1月から化学の会社で分析関係をやっています。部門としてはやることが多いこともあり、休憩に行きづらかったり、定時すぐに帰りづらい雰囲気です。しかし直接雇用の可能性もあり、定型業務です。

バックレて辞める時は、2週間後の日付で退職するという退職届と貰った鬱病の診断書を上長宛に郵送して、無断欠勤しました。


関東在住38歳
2016年2月に彼女いない歴=33年3ヶ月15日で終止符を打ったものの1日で別れました。
2016年7月にまた彼女ができましたが、1週間で2度会って別れました。
2018年1月に結婚系の出会い系で3度にあった女性に告白に成功しました。結婚を申し出ましたが、条件が違い別れました。
体型は176/60くらい

twitterです。


2007年春からちょっとしたことをきっかけに大きく変化していきました。このときは人生において自信を持って何かをやろうとすればどんなことでもできるんだと感じ、目に見える周囲の色が変わりました。友達作りというものにも人生で初めて本気で夢中になった時期もありました。

気づいたことは、人生においてほんのちょっと苦しいこと、それまでとは違う新しいことを始める。それによって人生の方向をほんの少し軌道修正するだけで、それが数ヶ月、数年経つとものすごい大きな差となってしまうということです。何かをやろうとするときは、いつ始めても遅すぎることはないので、すぐ始めようということでした。『人間誰しも新しい第一歩を恐れるもの』です。

2015年追記
それですが、本当に大事なことは今を受け入れることです。誰でも、どんなことでもできるというのは錯覚です。その感覚から、成果を出そうとして、あれもやらないとこれもやらないとと次々にやるべきことを探してしまいます。結果が伴わないとそこで自信を失う訳です。また、実際に何かをやってみて人のようにはできないことによって、自分の価値を見失って精神が追い詰められてしまうのです。成果を気にしないで、今に集中して感謝して生きることが必要です。自分はできるだけこうしていたい、それが満たされていることが大事なのです。今を笑っていられるようにしたいと思います。

■投資の目標
2017年末 1000万円
2018年末 790万円
2019年末 850万円
2020年末 560万円
2021年末 600万円
2022年末 700万円
2023年末 1000万円
2024年末 1500万円
2025年末 2000万円

質問、感想などあればどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。


  ここをクリック↓
           にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
           にほんブログ村

           にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
           にほんブログ村

           にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
           にほんブログ村

            FC2 Blog Ranking

           株式
スポンサーサイト



5月末の投資資産
さて、5月末の投資資産です。

本当に厳しいですね。日経も大きな暴落が来ましたがやや持ち直してきました。下落トレンドはさらに続いていくと思います。

 2020年12月末の投資資産 5,653,993円
 1月末の投資資産 5,765,803円(+111,810円)
 2月末の投資資産 5,779,399円(+13,596円)
 3月末の投資資産 5,863,142円(+83,743円)
 4月末の投資資産 5,594,259円(-268,883円)
 5月末の投資資産 5,387,076円(-207,183円)

無題
4月末の投資資産
さて、4月末の投資資産です。

第一三共が決算後暴落したことなどにより大きく下がりました。決算が悪いと思っていましたが、その前に期待買いが入ったせいで、ネガティブサプライズを持った人もいたのか煽りを受けました。

 2020年12月末の投資資産 5,653,993円
 1月末の投資資産 5,765,803円(+111,810円)
 2月末の投資資産 5,779,399円(+13,596円)
 3月末の投資資産 5,863,142円(+83,743円)
 4月末の投資資産 5,594,259円(-268,883円)

無題

副業で、派遣で行っているところですが1年程度行くと直接雇用される可能性も高いようですね。

バスで行くと大変ということもあり、この先ですが中古マンションを買う可能性があります。もう少し様子を見てということにはなりますが。

車通勤者が多いので、駐車場が安い方に引っ越して車で行きたいです。今のところだとかなり離れないと駐車場が高いです。
3月末の投資資産
さて、3月末の投資資産です。

 2020年12月末の投資資産 5,653,993円
 1月末の投資資産 5,765,803円(+111,810円)
 2月末の投資資産 5,779,399円(+13,596円)
 3月末の投資資産 5,863,142円(+83,743円)

厳しい状況ではありますが、改善も見られてきています。ミロク情報サービスは一部売却しました。第一三共などに今後期待ですね。

無題
新規銘柄
新規銘柄を追加購入しました。

第一三共です。m-RNAワクチンにはかなり期待して良いです。国産に期待しています。m-RNAの技術により、再生医療も実現するようになるでしょう。

ワクチンは実用化されるのはまだ何年も先になると思いますが、次の段階の臨床試験開始などの情報で上がるのに期待できます。ファイザー等によりワクチンに対する国民の考え方が変わってくればですね。

無題
株、副業に関してなど
株に関してですが、ガイアックスを全て売却しました。上がったタイミングで売れたので良かったです。

しかし、非常に厳しい状況が続きます。副業についてもこの収入だけでは、やはり赤字になりたまに出金するしかありません。ちょうど自宅の更新時期に当たり、更新の度に引っ越していましたが、久しぶりに更新しました。

その影響もあり、ここ数か月で出金を検討することになりそうです。副業が忙しく毎日貯金額を見れないのでいつの間にかマイナスになっている可能性もあります。

副業は、1日中分析機器を見ているという自分にとっては素晴らしい仕事です。しかし、これまで検査、分析の仕事ではかなり暇でうまく時間を調節したりしていましたが、ここは多いときはかなり一生懸命やっても残るときもあります。

今は、残して帰りますが、残業などもそのうちあるかもしれません。とは言え、他にやることもありませんからいいかなとも思っています。野球だけは見たいですが、平日のナイターはもう見ないというのも一つです。

というのも朝早く、どちらにしても延長まであれば最後までは見ないからです。見だすとどうしても最後まで我慢できず見てしまいますから。8時間近く寝ないとだめな体質です。

ショートスリーパーは後から鍛えてなれるものではなく、生まれつきそういう体質の人なのです。自分は6時間睡眠を5日やったとしたら、あとからそれを埋めるために、ちょうど休日などに8時間プラス10時間分多く寝て体調が改善します。


医師会には非常に憤りを感じていました。去年の夏から半年あって、テレビに出るような人は絶対に秋冬は感染者が増えると言っていました。(一部、別の分野の研究者などで減ると言っていた人もいましたが、それはむしろ医師会側の人は馬鹿にしていましたよね?)

その間に病床を増やす対策が何もされていないからです。日本にある全病床の2~3%しかコロナ病床に使っていなくて、それがひっ迫していると言っているのが少し前から現在です。

重症者については確かに限界があるのは分かります。そこは確かにひっ迫していたでしょうから、緊急事態宣言も理解できます。しかし何もしないで自粛ばかり強いるのはおかしいです。

飲食店は、例えば営業時間は、ある県では20時まで、隣の県では21時まで、その隣は22時まで、さらに市や地区まで指定されています。それを来週からやれ、公表するぞ、罰則も付けると言われるのです。

大きなチェーン店で何か注文して、それは品切れですと言われることはあるでしょうか?ほぼありませんよね。食材の仕入れ、従業員のシフト、どれだけ客が来るか全く予測が付かない中で、死ぬ気でやっているのです。1日6万は高いという人が多いですが、むしろその前から、消費税の増税、屋内禁煙化の流れがあったことを考えれば営業するよりもプラスになったとしても補償として当然です。

そして、医療機関は病床を1床用意すれば1950万円もらえるのです。もちろん今増やせというのは厳しいのは分かりますが、去年の夏からであれば別の病気の重症者を他に移して開けておくことは、飲食店などの必死の苦労と比べれば、全く可能でした。


しかし色々と考えてきましたが、自分が医者であれば面倒な防護服を着て、差別されてそれでもやらないと思います。ですので、もうこの件についてはこれまでも触れてきませんでしたし、今後も触れないでしょう。

観光バスの運転手は、路線バスの運転手に転職してください。非常に収益が高く、多くの人が利用する路線ですら、人手不足で減便、廃止が進んでいます。転職を怖がる人が多すぎます。他の職業についても考えれば色々とあると思います。何かにしがみつく必要はないのです。

日本の所得が、この30年間の伸び幅がOECDで下から2番目、ジェンダー格差も下から2番目、これもどうでも良いです。ただ穏やかに平和な毎日が続けばそれでよいです。

無題
2月末の投資資産
さて、今月末の投資資産です。

 2020年12月末の投資資産 5,653,993円
 1月末の投資資産 5,765,803円(+111,810円)
 2月末の投資資産 5,779,399円(+13,596円)

日経平均は上がっても相変わらず厳しい状況が続いています。一時もう一段上がった時期もありましたが、最終日に下げましたね。

日経平均株価に寄与度の高い値がさ株中心に上がっています。しかし、ユニクロは昨年9-11月期の業績良いのですね。先月の平日に行ったら数人しかいなくて厳しいと勝手に思っていました。

とは言えここまで株価が上がるほどのものではなく、前年同時期と同じところまで戻したという内容です。相変わらず官製相場ですね。実際TOPIXは相対的に低いです。例えば、日経3万ならTOPIXは3000ポイントというのが通常の相場になった目安です。

副業についての考え方などは今後書いていきます。

無題
新規銘柄
今日は新規で高田工業所を購入しました。

ガイアックスは一部利確。ガイアックスは短期の株ですね。どこかのタイミングで上がったら売り抜けたほうが良いと考えています。

無題
月別投資資産の推移
さて、月別投資資産の推移です。

トップの目標の数字を大幅に変えました。来年末までは相当厳しい状況を想定しています。すでに元手を大きく減らしてしまっていますので、そこから増やしていく過程も難しいです。

今年は、安値で将来反発しそうな株を探して少しずつ買い集めていく作業になるでしょう。しかし来年までは実を結ばず、再来年あたりから結果は出てくると予想しています。

2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年
 1月末の株資産 4,430,551円 (+16,237円)
 2月末の株資産 4,919,182円 (+488,631円)
 3月末の株資産 4,819,531円(-99,651円)
 4月末の株資産 5,048,900円(+229,369円)
 5月末の株資産 5,259,014(+210,114円)
 6月末の株資産 5,012,687(-246,327円)
 7月末の株資産 4,847,556(-165,131円)
 8月末の株資産 4,142,605(-704,951円)
 9月末の株資産 3,779,016(-363,589円)
 10月末の株資産 4,348,137(+569,121円)
 11月末の株資産 4,356,454(+8,317円)
 12月末の株資産 4,368,802(+12,348円)
2016年
 1月末の投資資産 4,704,949円(+336,147円) ※900,000円入金
 2月末の投資資産 4,366,626円(-338,323円) ※700,000円入金
 3月末の投資資産 4,256,601円(-110,025円) ※110,000円出金
 4月末の投資資産 3,937,539円(-319,062円) ※20,000円入金
 5月末の投資資産 4,107,902円(+170,363円)
 6月末の投資資産 4,161,637円(+53,735円)
 7月末の投資資産 3,968,876円(-192,761円)
 8月末の投資資産 3,876,556円(-92,320円)
 9月末の投資資産 3,810,885円(-65,671円) ※200,000円出金
 10月末の投資資産 3,871,262円(+60,377円)
 11月末の投資資産 3,883,076円(+11,814円)
 12月末の投資資産 5,416,168円(+1,533,092円) ※900,000円入金
2017年
 1月末の投資資産 6,926,739円(+1,510,571円)
 2月末の投資資産 7,412,257円(+485,518円)
 3月末の投資資産 7,772,879円(+360,622円)
 4月末の投資資産 8,225,970円(+453,091円)
 5月末の投資資産 8,247,641円(+21,671円)
 6月末の投資資産 8,944,869円(+697,228円)
 7月末の投資資産 9,383,999円(+439,130円)
 8月末の投資資産 9,668,988円(+284,989円)
 9月末の投資資産 9,781,535円(+112,547円)
 10月末の投資資産 9,880,603円(+99,068円)
 11月末の投資資産 9,567,162円(-313,441円)
 12月末の投資資産 10,552,072円(+984,910円)
2018年
 1月末の投資資産 10,829,866円(+277,794円) ※300,000円出金
 2月末の投資資産 10,283,965円(-545,901円) ※200,000円出金
 3月末の投資資産 9,808,415(-475,550円) ※200,000円入金
 4月末の投資資産 9,820,503(+12,088円)
 5月末の投資資産 8,953,618(-866,892円) ※300,000円出金
 6月末の投資資産 8,528,203(-425,415円)
 7月末の投資資産 8,397,878(-130,325円)
 8月末の投資資産 8,306,186(-91,692円)
 9月末の投資資産 8,438,818(+132,632円)
 10月末の投資資産 7,971,532円(-467,286円)
 11月末の投資資産 8,446,672円(+475,140円)
 12月末の投資資産 7,936,799円(-509,873円) ※200,000円出金
2019年
 1月末の投資資産 7,650,760円(-286,039円) 300,000円出金
 2月末の投資資産 7,953,198円(+302,438円) 200,000円出金
 3月末の投資資産 7,898,343円(-54,855円)
 4月末の投資資産 7,744,297円(-154,046円) 200,000円出金
 5月末の投資資産 7,918,938円(+174,641円)
 6月末の投資資産 8,110,398円(+191,460円)
 7月末の投資資産 8,074,717円(-35,681円)
 8月末の投資資産 7,563,939円(-510,778円)
 9月末の投資資産 7,918,961円(+355,022円)
 10月末の投資資産 7,931,546円(+12,585円)
 11月末の投資資産 8,399,836円(+468,290円)
 12月末の投資資産 8,354,605円(-45,231円)
2020年
 1月末の投資資産 7,820,510円(-534,095円) 300,000円出金
 2月末の投資資産 6,674,165円(-1,146,345円)
 3月末の投資資産 5,749,463円(-924,702円) 500,000円出金
 4月末の投資資産 6,181,164円(+431,701円)
 5月末の投資資産 6,170,053円(-11,111円)
 6月末の投資資産 5,703,491円(-466,562円)
 7月末の投資資産 5,505,299円(-198,192円)
 8月末の投資資産 5,710,215円(+204,916円)
 9月末の投資資産 5,918,764円(+208,549円)
 10月末の投資資産 5,620,477円(-297,287円)
 11月末の投資資産 5,604,221円(-16,256円)
 12月末の投資資産 5,653,993円(+49,772円)
2021年
 1月末の投資資産 5,765,803円(+111,810円)
1月末の投資資産
さて、1月末の投資資産です。

依然として、ETF買い等の影響で日経寄与度の大きな値がさ株などは上がっているのでしょうが、個人投資家が好むような成長株等は安値放置です。

 2020年12月末の投資資産 5,653,993円
 1月末の投資資産 5,765,803円(+111,810円)

ほぼ変動がなくつまらない相場が続きますね。リーマンショック後もこうして何年も耐えました。今回もまだまだ耐える時期は長いと考えています。

副業に関しては業務は分析で定型業務です。雰囲気はやや悪く気軽に休憩などできない雰囲気で、仕事をしている振りなどしている必要がありますね。派遣で来ている人は良い人が多いのでそこは良いでしょうが。

無題


プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンなどに転職も長く続かず。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年末 10,552,072円
2018年末 7,936,799円
2019年末 8,354,605円
2020年末 5,653,993円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



フリーエリア



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR