投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職するも退職。専業投資家を目指すブログです。
過去の話題1
自分が人のブログを読む中で熱中して面白いなと思うのは過去の話、幼少時代、学生時代こんなことをしていたんだという振り返りの記事だったりします。

それですので自分も幼少期からの思い出も含めて過去の話題シリーズとすることにします。でも文章は下手なので他の人のように読み入ったりすることはないかもと思います。

自分は幼少期はIQとかになると平均よりは少し良かったくらいでしたが、やや知恵遅れみたいなところもありました。例えばひとつの言葉を覚えると、人から何か聞かれても馬鹿みたいにその言葉ばかり連呼したりもしてました。特に語感の良い言葉が好きでしたね。それは成長したねとか、大人になったねと言われるのが恥ずかしくてそれを隠すという意味もあったように思う。

靴も大きくなったと言われるのがすごい嫌でわざと小さめの靴を履いてきついけどそれを我慢していました。今でも靴のサイズが体系と比べて小さいと言われます。背もそうです。背が高くなったと言われたくないので、いつも背中を丸めて歩いていたので今でも背中が前に曲がっています。それくらいシャイでした。

家族はそれなりに仲がよく旅行とかは結構行っています。遊ぶのも小学生も私立に行かされていたためか、だいたい妹と遊んでいました。

幼稚園ではやはり友達はいませんでした。でもたまに同級生と一緒に遊ぶと楽しくてそれは後になっても記憶となって思い出します。小学生は入ったときに親絡みも多少あって一応友達と呼べる人も何人かいました。それですが、話すことは上で書いたとおり同じことを繰り返すようなことが多かった。

あといじめられる経験はほんのたまにあったものの基本はなかったです。逆に自分が人をいじめるというのも結構好きな性格でした。でも気などは弱かったので直接するということは少なくって感じでしたね。それですが、小学生3年生のとき軽くいじめられて、自分は結構切れたり極端なことをすることも多かったこともあり、帽子についていた金属の校章を投げつけました。でもそれが当人から外れてあろうことかその学年で番長だった女子に当たってしまいます。

それから向こうが切れてそれからしばらく追いかけられ続けることとなります。この頃は最悪でしたね。クラスの3分の1くらいは見つかると攻撃してきます。

体調を原因にして合わせて20日くらいは登校拒否でした。でも親にはそれが恥ずかしくて言えず体調体調と言っているのですが、それもだんだんばれてきて、学校変わるかみたいな話にもなった。この頃は家を出ても学校まで行けず途中でずっと座っていたこともありましたね。親が学校まで車で送っても学校に入らず校門の辺りでずっと立ち止まっていたことも覚えています。母が泣いたとかで保健室にずっといたら伯母が迎えに来たこともあった。

でもそれも時間が解決しました。長期の休暇だったか何かがあった後何事もなかったように落ち着いていました。この学校はこういう問題とか結構多くて学年で5人くらいはいじめとかで辞めて行きました。えっ何で辞めるのって人もいた。自分も言ったことがある言葉が原因で傷ついたみたいな感じでやめていった人もいました。

小学生でも主流派の生徒達には嫌われていました。それは自分がよくいたずらとかもしていたからです。例えばトイレの水を溢れさせて水浸しにしたり、屋上からチョークを投げつけたり、火遊び、万引きなどです。それなので結構先生にも目を付けられていましたね。くだらないことで悪事を働いたりするのは好きでした。

小学3年生の時から塾に行き始めたのですが、ここでは周りの生徒と一度も口を聞きませんでした。なぜか分からないけど話せなかったのか、面倒な人間関係を避けるためなのか。どっちもだったと思います。恥ずかしいというのと面倒だから話さず楽したいというのと。

恋愛は幼稚園では名前が好きというだけで一人の女子に好きみたいな感じで言ったことがありましたが、それは嫌がられるだけだったと思います。本当に好きというよりは語感、音感みたいななのこだわる人間だったのでしょう。

小学生では一応好きと感じる人はいました。最初は誰が好きなんだよと言われて特にいなかったので適当に名前を挙げていましたが、本当に好きな人ができた。高学年ではまた別な人が好きになりました。その人はいつも自分が悪口を言われたとき助けてくれていたんですが、なんかひいきもしてくれるんですよね。それで好きになりました。もしかしたら向こうもと思いたいですが、多分ないでしょうな。

自分はその頃暗い集まりかつ、変ないたずらをする。スポーツは以前も書きましたが、とにかくできませんでした。クラスや学年でも最もできない一人という存在です。

では次は残りの生活や中学生以降について書き進めていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職も退職。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年1月末 6,926,739円
2017年2月末 7,412,257円
2017年3月末 7,772,879円
2017年4月末 8,225,970円
2017年5月末 8,247,641円
2017年6月末 8,944,869円
2017年7月末 9,383,999円
2017年8月末 9,668,988円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR