投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職するも退職。専業投資家を目指すブログです。
過去の話題4
一人切れて、また以前復活した人にメールしたらそんなに反応がいい訳ではないけど一応返ってきました。自分は同時進行という器用なことはできないし、一人ずつやっていこうと思います。

----------------------------------------------------------------------
それで中学の話ですが、本当に話さなかったです。先生とかに指されて答えるという場面を除くと一言も話さないということが多かった。何か行事とかでチーム分けとかするのが辛かったですね。強制的に決めてくれるならまだいいけど自分で決めなければならないのが特に。

話しかけられたりすると嬉しいんだけど、でも自分を出せないというジレンマ。かといってリア充グループとは絡みたくなかったです。小学生のときのような影で悪事をするグループとも遠かったです。中学はかなり優等生っぽく振舞っていましたから。

一番絡みやすいというか組みやすいのはオタクグループでした。でもオタクグループはグループで集まって面と向かってはありませんが、影で自分の悪口とか言っていたりしてそれが結構辛かったというのもあります。さらに自分はアニメなどほとんど見ないし、漫画もほとんど読まなかったので、余計オタクに対するコンプレックスが強くなっていったのです。

だから秋葉原系とかアイドルを追いかけているような人には今でもコンプレックスが一番強いです。秋葉原も電子部品などある場所は仕事関係でも行ったり好きですが、それ以外はコンプが強い。

そんな訳で自分が組みたいのは群れから外れた羊タイプっていうのかそういう感じでした。ところが自分の学年にはそういう人がなぜかいなかった。前後の学年にはそれなりに見るんですがね。クラブ活動は中学は鉄道研究会でした。これはあまり活動なかったです。あるのは長期休暇に旅行に行くとかでした。でも大学くらいになって鉄道に乗ったり、ダイヤを見るのが好きになっていきますが、これは後で書きます。

でも中学1年の終盤辺りである人と知り合います。この人は普通に話しもするし、むしろうるさいくらいなんですが、なぜか周りに嫌われて群れからはぐれた感じです。大学ではリア充化していたので、本来はそこそこなんでしょうが、一度みんなから外されると中高一貫でしたからもう元に戻るのは難しいというのはよく分かる事例です。

まあ性格的にもこの頃は問題あったのも事実ではあります。仮にKとしましょう。このKとたまたま帰りの電車で会って向こうから色々と話し掛けてきたように思います。これ以後あまり絡まなかったのですが、その後もある程度気にはしていました。その後学年全体で2人組をするときにも確か一緒になって、それ以後それなりに話したりするようになったような気がします。

そんな感じで詳しいところまでは覚えていないのですが、確か中学の時も数回家に行ったり来たりということもありました。基本的にはドラクエ等のゲーム系やトランプ将棋等をやっている感じでしょうか。身なりとかはあまり気にしてなく、スポーツは平均くらいだけどサボったからか部活動は止めていて、勉強はすれば並くらいなのかもしれないのですが、やらないという感じでしたね。宿題などもあまりやらず、高校では結構遅刻なども多かったです。

その後高校に入ると、中高一貫とは行っても新しいメンバーが半分近くは入ってきます。それでこのKが新たに入って最初馴染めなかった感じの色々な人にどんどん話しかけ、一時は6人くらいで一緒に行動したりする時期もあったのです。ただ結局は1人加わって、3人だけが残って行き、これ以後大学生になって数回、社会人になって3回ぐらいは会いました。まあ中学時代はそんなに深いというところまでは行かなかったけど、たまに話したりというくらいの感じだったように思います。

ちなみにKとは同じクラスになったことは6年間で一度もありませんでした。ですからクラスでは一言も話さないという感じですね。

次回は恋愛について書いていきます。

前回の記事
過去の話題3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職も退職。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年1月末 6,926,739円
2017年2月末 7,412,257円
2017年3月末 7,772,879円
2017年4月末 8,225,970円
2017年5月末 8,247,641円
2017年6月末 8,944,869円
2017年7月末 9,383,999円
2017年8月末 9,668,988円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR