投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職するも退職。専業投資家を目指すブログです。
過去の話題5
シヴィライゼーション2は攻略サイトとか見てうまいやり方も色々ありました。4が評判いいみたいなので、だいぶ2はやったので、4を購入しました。これから少しやっていくつもり。
ナンパはせっかくスポーツクラブを変えて、ナンパをやる時間空けたので、今後は毎週金曜日の夜はできるだけ出て行きます。バーナンパもやるなら金曜日の夜とかがOLさんは多いでしょう。

--------------------------------------------------------------------------

Kと仲良くなったという感じで書きましたが、基本中学はそんなにうまく行っていたわけでもありません。特に最初はわざと話しかけられても無視したりなどもしたし、喧嘩のようになったこともありました。それでも終盤ははクラスは違うもののKとはある程度は話す感じにはなっていたと思います。

でも自分は変わろうとか人と交わっていこうという考え方はありませんでした。中学ではイメチェンする人が途中で何人かいました。最初は大人しくて友達もあまりいなかった人が自分を変えて入り込もうとする感じです。

自分は一人だけ休憩時間に一人で座っているところを見られるのがすごい辛かったのですが、そういうイメチェンする人がいたりすると、席に一人で座っている人が数人はいると安心なのが、一人になってしまうというのが嫌でした。でもそいうイメチェンする人はその時点では自分の中では特になんとも思わなかったし、自分がそうしようとは思いませんでした。

自分は最後になっても殻を割らずにこのまま乗り切ってやるという気持ちが強かったです。小学生から変わっていませんが、このころもみんなが左の方向に向かっていくと、自分はわざと一人だけ右の方向に向かって行ったりというのもしたことあったし、相談せずに勝手に自己判断でやることも多かったです。これは今でもたまにやってしまって怒られる事があります。

記憶力は大変良くて宿題を忘れるとかいうことが考えられなかった。わざと面倒だからやらないというのは何度か経験ありますが、本当に忘れるという人が出るのは理由が分からなかったですね。今は酷くなってしまいやろうとしたことがわからなくなってしまうことが多々ありますが。

そんな中中学に入って少しの頃1人の女子がなぜか気にしてきます。話しかけてきたりそれなりに話す人だったので周りに向かって自分のことを話してきたり。自分のことが好きだみたいな感じでも話していた。冗談だと思っていたしその人は避けていました。それから行事で旅行に言ったのですが、そのとき何人か男女のグループ一緒になっていろいろ話しかけられて確かバスの中でだったと思いますが、aiue君付き合ってくれないとも言われました。

自分はその頃は全く話さなかったので、そのまま一言も話しませんでしたね。それから何人かにからかわれたりはしましたが、その行事は終了しました。自分はこの頃はこの女子のことはなんとも思っていませんでした。それなので何か言われても気にしませんでしたね。というか後になってこのときはこうだったのかなと思い出すような鈍感な感じでした。

帰ってからこの女子から電話が自宅にかかってきました。この頃はどこも固定電話しかありませんから当然自宅のです。そこでごめんという感じで言われたのですが、何でごめんと言われたのか良く分かりませんでしたね。それまでもからかわれたりは良くありましたから。

親にも聞かれて正直にごめんと言っていたと言ったら勘違いされましたね。まあそれ以後全くこの人とは関わらなかったのでみんな忘れましたが。この女子はある程度男子からは人気が有りましたが、2年以降からだんだんとギャル化していき高校含めて二度と話すことはありませんでした。

その後もある程度女子のリア充グループからはよく話しかけられました。やはり全く話さないという謎の多い人間は気になるのでしょう。それから2年でクラスが一緒になった人に対して生涯最大の恋をすることになります。次回に続く・・・

前回の記事
過去の話題4
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職も退職。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年1月末 6,926,739円
2017年2月末 7,412,257円
2017年3月末 7,772,879円
2017年4月末 8,225,970円
2017年5月末 8,247,641円
2017年6月末 8,944,869円
2017年7月末 9,383,999円
2017年8月末 9,668,988円
2017年9月末 9,781,535円
2017年9月末 9,880,603円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR