投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職するも退職。専業投資家を目指すブログです。
過去の話題8
高校の頃よく考えていたり、K、Rなどと話していたことは早く卒業して自由になりたいということでした。大学になったらなったで、今度は社会人になりたい、そして今度は老後になりたいとどんどん先を急いでいたわけです(笑)

Kと捕まって、親にも知らされた一件以後、また大人しくなります。親に言われて普通に生きて欲しいとか真っ平でしたからね。周りなども先生、親など含めて基本大学に行く人がほとんどの高校でしたから、結局は大学に行くことを決意します。

それ以外に何もやりたいことはありませんでしたし。その頃オカルトにかなりはまっていまして、中学までは地理・地学関係に進むつもりでいました。原因はアトランティス大陸やムー大陸なんて奴です(笑)

でも高校に入った頃からか、地球環境などに興味を持ちそっちも考えます。その頃の自分はすごい固い人間でした。一つには環境保護など第一に考えていました。

正義感が無駄に強く、なんとしても俗世界には入らないぞという感じ。セックス等に関しても世間が寛容になっているという情報がなんとなく入ってきていましたが、自分は結婚するまではセックスは絶対にだめである、結婚するまでは絶対にしないぞと強い決意もしています。

女性に対してはこの頃は意識していませんでしたが、Mであることもあり、女性のための奴隷となり尽くすようなものに憧れそういうことを想像して興奮していました。イメージとしてはこの頃好きだった、アーサー王伝説の世界にあこがれていました。

それで脱線しましたが、エネルギー関係にも興味を持ちます。この頃超エネルギーみたいなオカルトの本を読みさらにそれは強まります。それからさらに決意させたのがプラズマに関するオカルト系の本でした。

でも最終的にはこの高校文系が5/6、理系が1/6だったんですね。自分は周りとは違うことをしたかったし、変わり者だなみたいな目で見られたいという思いもあったので、これで理系の電気電子系に進むことになります。

世間的に見ると理系はそこまでマイナーではないのですが、この高校にいた感じだと理系は相当特殊って感じだったんですよね。これがある意味で正社員になるという意味では自分を助けたのかもしれません。就職活動は真面目にやりませんでしたから。

ただ親に金を使わせている、金がないみたいな話を聞くのがすごい嫌でしたから、まずは国立を目指します。でもだめでしたので結局私立になりました。これがより大学生活を窮屈なものにすることになります。

塾は一応親を安心させるために行っていたのですが、お金もかかるので基本的なもの少ししかとっておらずほとんどは自力でやりました。高校も文系のためのカリキュラムになっているので、3年になってやっとそこそこ間に合わせるくらいにしかなっていませんし。

そんな訳で間に合わなかったという感じもありました。自分は1日8時間とかは当時からやる気なかったので、毎日継続して2~3時間とかでしかやらないマイペース派でしたしね。

都内に行く機会については、実家は埼玉でしたが、池袋か新宿には電車で30分くらいで出れます。ですが、高校までは親と買い物に行くためなどで年に数回行くくらいでした。高校では塾に行くために長期休暇は数週間とかは行きましたね。

まあ行っても本屋を見るくらいであまり立ち寄ったりはしませんでした。大学も2年のときを除き経由しないで、神奈川方面に行っていました。ですから社会人になって一人暮らしして最初は色々と楽しめたんだと思います。

受験はセンターは予想の範囲内でしたが、やや失敗した点もありました。それで国立は無理だろうし、偏差値的には低いところに行くことでほぼ諦めていたのですが、一般受験でちょっとサプライズがありました。

数学の試験で1つ大問単位で難しくて普段はできなそうな問題が試験当日はなぜか特に迷うこともなく解けてしまいます。あれって感じだったけど時間がないので特に考えず。自宅に持ち帰ってから見てもどうやって解いたのか分からないんですよね。

それが原因なのか導かれた見えざる力なのか、火事場の馬鹿力なのか分からないけど、普段の模試とかでは若干無理そうだった大学に合格します。それなのでキャンパスも在学中に移転するし遠いのですが、センターで入れた偏差値の低い大学に行くのはもったいないのでそこに行くことになります。

KとRに関しては二人とも浪人します。Kについては中学あたりの得意げな話から、Kの兄さんみたいに(有名大学を卒業してた)直前になったら勉強して結構いい大学に行くんだろうなと思っていたので、結局こいつは最後までやらないのかって思いましたね。Kはどこもだめだったみたいです。

Rは思ったところには、あとちょっとという感じで思ったところに行けなかったのと、進路を迷っていましたね。

次回は大学での話を書いていきます。

前回の記事
過去の話題7
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職も退職。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年1月末 6,926,739円
2017年2月末 7,412,257円
2017年3月末 7,772,879円
2017年4月末 8,225,970円
2017年5月末 8,247,641円
2017年6月末 8,944,869円
2017年7月末 9,383,999円
2017年8月末 9,668,988円
2017年9月末 9,781,535円
2017年9月末 9,880,603円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR