投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職するも退職。専業投資家を目指すブログです。
過去の話題13
展示会関連の仕事や抜歯等で前回から期間が空いてしまいましたが、時間ができたのでまた書いていきます。

そんな訳で3年の後半になると就職活動関係のことで一杯になります。とにかく早く終わらせて免許を取ろうと思っていました。

親や周囲は文系が多かったし、周りの学生や先輩と話す機会は皆無でしたからまさか理系で4年の卒研は徹夜がデフォルトなんて思いませんでした。聞こえてくる情報は大学はレジャーランドとか、4年はほとんど行かないとかでした。

まあ講義も2年あたりも必修が多く、留年する人も多くいましたから、精神的にもその当時は大変でしたが、今から思うと4年の時期と比べたら本当に取るに足らないレベルでした。

就活は3年の後半からネットで見たりしましたが、とりあえず内定を取って安心しておきたいという感じであったと思います。学内の説明や、企業が来る説明会には12月くらいに参加したと思います。

最初に会社行ったのは2月くらいでしたが、ネットで予約を入れるとだんだん怖くなってこれは説明会と簡単な筆記だけだったのですが、前日緊張しすぎて眠れなくなり徹夜してしまいました。

そのためこれが終わった後、寒かった時期でもあり熱が出て、その後いくつかキャンセルしました。この会社はこの筆記で不合格となります。以前書きましたが、バイトすら怖くて電話できなかったくらいですから当然でしたね。

その後3月に入って、まあいいかなって感じの会社を見つけて説明会、1次面接と進みます。あまり仕事はしたくなかったので、ネットでの評価もそんなに大変じゃなさそうって感じでしたし。

社長面接まで行きまして、とりあえず内定は取れたかなと思ったのですが、通知が来てだめでした。公務員を受ける前にどこでもいいから内定は欲しかったのですが。

4月に入ってから学校推薦でも1つ受けましたが、ここもだめでした。ここで以前記事に書いたのですが、面接で「君は壁にぶち当たったことがないな」と言われました。学校推薦というのは、昔は取ればほぼ合格だったそうですが、この頃は不合格になるし、あまり意味はないという感じになっていました。

その後企業に関しては、学業の成績重視、面接が少ないところという基準で探していきます。コミュ力重視という企業が多い中2社くらい見つけます。

まずはK社。ここは実家からも比較的近かったし、いいかなと思いました。四季報にあった通り、学業関連重視なのか面接でも技術のことをホワイトボードに書いて説明しろというのがありました。

聞かれたこととは違ったのですが、4年の卒研でやっていたことの説明をそこそこ詳しくできました。それで初めて内定が出ました。

ところが誓約書を出すように言われます。ネットの情報を見ると入社後の研修が全国周ったり大変だとあり、あと人事の態度も内定が出た後、急に馴れ馴れしくなり何となく嫌になってきたので断ってしまいます。

それからS社を受けます。ここは面接が15分くらいで2回しかないというところに惹かれました。説明会は問題ありません。

その後1次面接の日なのですが、説明会とは別の場所でやります。住宅地っぽい場所にあり、目的の駅に降りてから分かりにくいこともあり、逆方向に歩いて行ってしまいます。

もう無理だ、諦めて帰ろうかなと思ったとき、その当時建設中のマンションがあり、そこの案内図を見て逆に来たことに気づきます。(このマンションは、後に道路を挟んだ向かい側に2年間住むことになります。)

とは言ってももう7分くらいは歩いて来て、駅に戻ってさらに7分くらいは行きますから、少し悩んだのですが戻ることにしました。

この時の決断が後の自分を方向づけたんでしょうね。2次面接では当時の役員と現在の上司に変な質問もされて止めようかなとも思いましたが、この前断ったこともありとりあえず内定を取らないと思いました。

それでここも内定が出ます。誓約書を出すよう言われて、公務員も受けることから悩みましたが、一応出しました。

公務員の試験は特別区と国家を受けました。どちらも筆記は受かりましたが、二次は駄目でした。それで新たに受けるにしても、もう探す気力もなく上で書いたS社にとりあえず行くことになります。

理系だったので大学院に行く人は多かったのですが、以前の記事に書いた通り親に出してもらっていると考えると自分の本来の生活ができないため、何とか早く独立したいと考えていました。

あまりやる気もなく、説明会だけとかも合わせると行ったのは5~10社くらいでしょうか。1次合格後に行く、合同説明会に参加し官庁訪問は1か所くらいしか行かなかったように思います。

受けたのは製造業関連でしたね。ソフト関連のサービス業はあまりいい情報を聞きませんでしたし、いいところは文系の人も加わり競争が厳しいので。

文系就職もコミュニケーション能力が求められる傾向があり止めました。結構大変であるという情報はあったのですが、どうしようもなかったという感じ。この頃から入社3年間くらいは、大学に入った時点でもう進路は決定されてしまったと考えていました。

長くなってきたので卒業研究関連は次の記事で書きます。

前回の記事
過去の話題12
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職も退職。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年1月末 6,926,739円
2017年2月末 7,412,257円
2017年3月末 7,772,879円
2017年4月末 8,225,970円
2017年5月末 8,247,641円
2017年6月末 8,944,869円
2017年7月末 9,383,999円
2017年8月末 9,668,988円
2017年9月末 9,781,535円
2017年9月末 9,880,603円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR