投資家カラマの人生変革日記
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職するも退職。専業投資家を目指すブログです。
景気のサイクル、スロットなど
景気のサイクルについて考察したことを書いてみます。大体の印象です。

1973~1976 後退局面
1977~1979 拡大局面
1980~1982 後退局面
1983~1985初期 拡大局面
1985後期~1986 後退局面
1987~1990 拡大局面
1991~1993 後退局面
1994~1996 拡大局面
1997~1999初期 後退局面
1999後期~2000 拡大局面
2001~2002 後退局面
2003~2006 拡大局面
2007~2009 後退局面
2010~2013(2011~2012除く) 拡大局面
2014~2016 後退局面

直近で後退局面が長く、2017~2020までは拡大局面となると考えています。特に世界的に好調であった2010~2012は東北地方太平洋沖地震の発生及び円高の影響で、日本株が極端に安値で推移していましたからまだ修正が続くと見ています。

特に、1980年代から1990年のバブルの修正が20年でようやく切りが付いたのではないかと見ています。日本企業の世界の時価総額ランキングに入る企業の数でも復調傾向にあり、良いシナリオでは株は安値修正が2022年くらいまで続きそうです。

まずは、1億円を作ってそれから不動産投資など様々なことに手を出そうと思っていましたが、それでは8年くらいは待たなければならなそうですし、下手したら一生が終わってしまいます。それなのでまずは、2000万円くらいを目標にしていこうかなと思っています。


スロットに関してですが、今日ゴーゴージャグラーで1900GでBIG8回、REG12回の台を見つけてすぐに座りました。それでしたが、2000枚出た後一気に沈んでいて自分がやった段階で+1000枚くらいでした。すぐにBIG2回出しましたが飲まれました。

しばらくしてから見たら、BIG11、REG15で差枚はほぼ0くらいまで沈んでいました。多分低設定が前半にまぐれで吹いたのですね。スランプグラフで山を描く台は時々見ますが、これは当日これまでの履歴だけで判断してはだめだということだと思いました。

自分はスロットをやりだした7年くらい頃に、今を基準として考えるということをやっていました。初期の頃勝っていた時に考えていた手法です。ビギナーズラックだと思ってすぐにこの方法は捨てました。それですが、今後はこれも取り入れてやっていこうと思います。具体的な内容はまとまってから書きます。

1000Gごとに刻んだり、ある期間はすごい好調でもあまりにも長期間に渡って不調な台なども、打つか考えることが必要です。最近このような台をよく見るようになりました。これまで以上に打つ基準は厳しくなりますね。

それから、沖ドキに関してですが5000枚クラス出ることもあるようですね。それですが、3スルー以上していても、Bモードの可能性はそれほど上がらないということです。

今日は、2スルーの台を自力で早い段階で2回ボーナスを引きましたが、単発でした。結構最後は粘りましたがモード示唆もなく捨てました。4スルーで、300G台ですね。すぐにデータ機を見ている人がいましたが、打ったかは確認していません。

落ちていることは基本ないですが、600Gくらいハマっている台などを打っていこうかなと思います。3スルー以上だったら400Gくらいから打ってもいいとは思いますが、現在の地域ではないです。この前このような台があったら、立った瞬間に複数の人が一斉にこの台を狙ってきて、一番先に取った人が物を置きました。これでは無理です。

それですが、以前住んでいた地域はジャグラーには厳しくて、沖ドキは時々落ちているのでそっちでやるときは少し探します。逆に今住んでいる地域は、ジャグラーは今日やったくらいの台も時々落ちているので吟味して狙えます。アイムは高設定っぽくても打ちません。今月はこれまで、17.5k負けています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

Author:カラマ
極度のコミュ障カラマが新卒で入った東証一部上場企業の設計開発職で鬱病を発症。無職、フリーター期間を経てビルメンに転職も退職。専業投資家を目指すブログです。
質問、感想などどんなことでも気軽にコメントいただければ嬉しいです。

株資産の推移(資金を途中で投入しています。実際の収支は「収支」カテゴリの年間収支で見てください。)
2010年末 899,454円
2011年末 938,944円
2012年末 1,565,099円
2013年末 4,051,824円
2014年末 4,414,314円
2015年末 4,368,802円
2016年末 5,416,168円
2017年1月末 6,926,739円
2017年2月末 7,412,257円
2017年3月末 7,772,879円
2017年4月末 8,225,970円
2017年5月末 8,247,641円
2017年6月末 8,944,869円
2017年7月末 9,383,999円
2017年8月末 9,668,988円
2017年9月末 9,781,535円



最新記事



最新コメント



カテゴリ



カウンター



リアルタイム市況



株価チャート

by 株価チャート「ストチャ」



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR